特集

子育て迷宮日記 子育ては迷うもの。レベルアップに向けて修行なう。

ヒラリーさん

この記事を書いた人

ヒラリーさん webデザイナー

9歳と4歳の息子を育てています。時短勤務のワーキングマザーです。全力で迷走するリアルな胸のうちをつづります。ちなみに魔女ではありません。

2021年7月29日

自由帳にみる小学生男子の頭の中は⁈ ~迷宮レベル56~

★七夕の願い事
4歳のお誕生日を迎えた次男の七夕の願い事は、「ポケモンのムゲンダイナみたいにつよくなりたい」でした。「へえ~」と答えたものの、ピンとこない母はとりあえず保育園から配られた短冊にそのまま記入しました。

すると、「ボクも願い事書いてみたい!」と裏側に呪文のような文字で何かしら書いていました。最近文字に興味を持ち始めたようで、「あいうえお」も言えるようになりその流れで見よう見まねで文字を書いているようです。

次男の書いた短冊の願い事

不思議なことに去年の七夕のことは一切記憶にないようです。初めての体験みたいにすごくウキウキして保育園に行きました。夕方お迎えに行くと、わたしの顔を見るなり次男は泣きはじめました。「保育園がもう終わるのに、まだ変身していない~」と涙が溢れています。本気⁈

「あ~...、たぶんまだ七夕の日じゃないからかな?」なんてその場しのぎのことをつい言ってみたり...。保育園の先生は「もう可愛すぎるぅ~」と、悶絶でした。

七夕当日、「願い事はかなった?」と尋ねてみると、「変身してないけど、野菜を食べてつよくなったよ」と前向き発言にびっくり!自分で折り合いをつけたのか、夢から覚めたのか(笑) 意外と臨機応変でたくましかったです。

ところで、小学三年生の長男に七夕の願い事を尋ねてみると、「はかいのつるぎがほしい」といいます。何のこっちゃと思っていると、「パパは2本持っているけどね!」と横から夫が長男に自慢しています。さてはゲームの話でしょうか。息子が3人いるみたいです。本来の七夕の願い事ってこんなことだったかしら...。まるでサンタさんへのおねだりのようだなと思いました。本来は習い事の上達を願ったりするんじゃなかったかな~。まあ、願い事は自由だけどね。

★小学生男子の自由帳の中身は⁈
小学生の男の子って一体どんなことを考えて、どんなことに興味があるか知っていますか?うちの場合、子どもが使っている自由帳にその答えがありました。

やっぱりね!ザ・男の子って感じ‼

長男はやはり、ゲームの武器や剣に興味があるみたいです。ホント自由な自由帳!
絵にストーリーがあってなんか面白いなぁと思ったので、小学生の間の自由帳は母が保管することにしました。大人になった時の宝物になるかもね!

剣を片手に戦いにいく



ラスボスと自分が被りたい勇者の鎧

作品ってその人の心の内側を垣間見られるのが面白い!
「ボクさ~、大きくなったら刀鍛冶になりたいな」と言っていたので、きっとそれがこの絵につながっているのでしょうね。そう言っていたのも束の間、「建築士になって家を作る」と設計図を描いてみたり。自由帳って夢が詰まっているんだなと思いました。

将来住みたい家の設計図

★4歳の保育園児が描く絵は⁈
4歳になった次男はどんな絵を描くかというと、頭から手足がはえた「頭足人」です。丸と線でうまく絵を描けています。はじめてママの似顔絵を描いてくれて、大感激!天才だと褒めちぎると、その日のうちに自由帳一冊分の絵を次々に描いていましたよ。芸術が爆発しています。今は自分の想像するモンスターを描くのにはまっているようです。

キョロキョロモンスター:翼があって空を飛ぶらしい



はじめてのピカチュウ:左にあるのがモンスターボール



ママとお花とハート

この絵は冷蔵庫に貼って飾っておきましょう。子どもの絵ってパワーがあって、クスっと笑えたり本当に癒しの時間になります。大人でも子どものように落書きをする時間って大事なのかもね~。

この記事がおもしろかったらボタンを押してね!

おもしろかった 10

これまでの子育て迷宮日記も見てみよう!

記事をもっとみる
ページの先頭へ戻る