特集

子育て迷宮日記 子育ては迷うもの。レベルアップに向けて修行なう。

ヒラリーさん

この記事を書いた人

ヒラリーさん webデザイナー

10歳と5歳の息子を育てています。時短勤務のワーキングマザーです。全力で迷走するリアルな胸のうちをつづります。ちなみに魔女ではありません。

2023年4月25日

次男のラン活が始まりました ~前半戦~ ~迷宮レベル74~

ソメイヨシノと八重桜がとってもきれい

春です!別れの季節でもあり、新たな出会いの季節でもありますね。大人になるとそういった感覚を忘れてしまいそうですが、子ども達の担任の先生も変わり、私の職場も少し配置換えがあり心機一転です。

次男はいつまで経っても保育園児のような気がしますが、今年でやっと年長組になります。最近は倒立からのブリッジや、三点倒立も安定的にできるようになりました。今年はどんなことができるようになるかな?

★次男のランドセル選びが始まりました

とにかく目立つ色を選んだのでは⁈

1月になった頃からぼちぼちランドセルの情報を集めていました。2月中にはカタログもほぼ揃い、3月~4月の間に展示会に参加します。長男の時には張りきって大阪まで足を延ばしてショールームのはしごをしたけど、2人目ということもあり次男のラン活にはあまり時間をかけずに決め打ちでいこうと思っています。

5年前の長男の時は、工房系ランドセルの申し込み開始が4月頃でしたが、2024年度入学のランドセル注文はかなり早めに始まっています。しかし、前のような争奪戦とまではいかないようで、じっくり検討してからでも良さそうな感じはします。といいつつ、すでに一部の工房で2024年度モデルに売り切れが出始めたこともあり、ゴールデンウィーク中までには決めようと思います!同じように考えている人は多いのでは⁈

ランドセルを選ぶ基準としては、A4フラットファイルが入るかどうか。そして、タブレットが入るかどうかも新たな基準に加わりました。その他、背負いやすい "立ち上がり背カン"と持ち手つきも外せない条件です。どこのカタログを見てもほぼこの条件はクリアしていたので、今回は子どもの好きな色を優先しようと思いました。

長男の時は歩いている小学生のランドセルの色を見てから、「男の子は黒が多いみたいだよ」と、誘導していたかな...という反省はあります。

次男に「ランドセルは何色がいい?」と尋ねてみると、「オレンジ」という返事。今さっき子どもの好きな色を優先...と言っていた気持ちは不思議なくらい消え去りました(笑)

オレンジ色は取り寄せたカタログにそもそもない!

「二番目に好きな色は?」と尋ねてみましたが、「オレンジ以外は嫌!」と言います。頑固ね。

そこで展示会に連れていき、たくさんのランドセルの実物を見せることにしました。すると、ミントブルーのとても明るい水色が良いとコロッと意見が変わりました。ミントブルー...ミントブルー...。

2回目の展示会。やっぱりこの色を選ぶのね

汚れが目立つ薄い色は嫌だなと内心思いましたが、きれいな色だねと肯定しつつその日は帰り、後日違う展示会の予約を入れました。別の展示会の会場では、ミントブルーに速攻駆け寄って背負っていました。「せっかく来たから他のも背負ってみよう~」と声を掛けましたが、「もう決まっているのにどうして他のものを背負わないといけないの!」と超不機嫌に。「ママのランドセルじゃなくて、ボクのランドセルでしょ!自分の好きな色を選ばせてよ‼」とはっきり主張していました。自分の意見をちゃんと言えるなんてすばらしい。

「そうよね。じゃあ、これも背負ってみて~」と強引な流れで3個ほど背負ってもらいましたが、興味のなくなった次男は床に寝ころび始めたので会場を一番はじめに出ることにしました。

2回目もあっという間の展示会だったので、帰り道は道端に咲いている雑草の花を探すゲームをしながら寄り道して帰りました。春になると、きれいな花がたくさん咲いています。タンポポやナズナ、ホトケノザ、カラスノエンドウなどを見つけました。青い小さな花のオオイヌノフグリを見つけたので、「オオイヌノフグリは犬のタマタマという意味です」と教えると、伸ばしていた手を引っ込めて大爆笑でした。触るのは嫌なのね。ただの名前なのにね。

ホトケノザの花の蜜は甘いよ

帰ってから、次男がミントブルーを選んだことをパパに報告しました。すると、汚れが目立ちそうだし、そもそも男の子の色なのか?いじめられない?と気にしていました。世の中ジェンダーレスな流れになっているとはいえ、私を含めまだまだ意識改革できていないことに気づきます。

自分のランドセルだから好きな色を選ばせてほしいとちゃんと自分の言葉で伝えてきたよとパパに話をすると、「そりゃそうだ」と納得。

次男には最後の質問で、「水色のランドセルを選んでいる男の子はまだまだ少ないと思うけど、6年間大事に使うならいいよ。どうする?」と尋ねました。

すると、しばらく考えた後に「じゃあ、青にしよっかな~」と再びコロッと意見を変えていました。あれだけ水色推しだったのに...。結局、オレンジ、水色、青色のどれが好きなのか聞くと「青!」と元気よく答えます。これはもしや聞く度に変わっていくやつではないだろうか。わたしの質問が誘導だったかな?と気にしつつ、せっかく2回も展示会に行ったのに青色のランドセルを見ていないことに気づきました。はたして、次男のラン活はいつ終わりを迎えるのでしょうか。後半に続く...

この記事がおもしろかったらボタンを押してね!

おもしろかった 12

これまでの子育て迷宮日記も見てみよう!

記事をもっとみる
ページの先頭へ戻る