特集

子育て迷宮日記 子育ては迷うもの。レベルアップに向けて修行なう。

ヒラリーさん

この記事を書いた人

ヒラリーさん webデザイナー

9歳と5歳の息子を育てています。時短勤務のワーキングマザーです。全力で迷走するリアルな胸のうちをつづります。ちなみに魔女ではありません。

2022年7月25日

野球観戦と花火大会 ~迷宮レベル66~

長男の今年の七夕の願い事は「プロ野球選手になりたい」でした。去年は「大工さんになりたい」だったので、この1年間で心境の変化があったようです。ソフトボールをはじめて野球中継を観るようになったし、お菓子についている野球選手のカードも集めだしたし。すっかりTHE!!男の子になっています。人混みではぐれないよう手をつなごうとしたらはじめて払いのけられたし~。さみしいわ!

プロ野球選手になりたかったら、やっぱり球場まで足を運んで実際に見てみないとね!ということでプロ野球球団のWEBサイトを検索。

何かのイベントとコラボしていたり、野球観戦後に花火大会があったりして結構楽しそう⁈今まで全く興味がなかったから、ほんと一から調べないといけないわ~。

平日の試合は、パパの時間有休を使って長男と二人で観戦に行ってもらいました。休日で試合後に花火大会のある日はわたしと次男も参加することに。コロナで花火大会が中止になったり縮小されたりしているので、ほんと久しぶりな気がします。

試合開始時間が16時だったので、相当暑いだろうな~と思い直前に車で着くよう家を出ると渋滞に巻き込まれました。やっぱりそうなるよね!

わかっていたつもりだけど、ほんとはわかっていなかったわ...。不機嫌な長男をなだめて催眠術をかけ、3回表くらいでやっと球場に着きました。

車の中でグーグー寝ていたのでまだ眠たいらしく、不機嫌続行中。検温のため、入り口まで暑い中グル~っと球場の周りを歩かないといけなかったことでさらに無口に。次男はずっと歌を歌いながらウキウキハイテンションでした。最近のお気に入りソングは「七夕さま」と「かたつむり」です。次男の歌を聞くと長男はますますイラつくという(笑)

座席につくと、あちこちに学校の友達がいました。小学生の招待日だからそうなるよね!私たちの姿をみつけ、次々に駆け寄ってきてくれて「俺らもめっちゃ遅れたねんで~」と話しているのを聞いてから少しずつ長男の機嫌が戻ってきました。相当楽しみにしていたんだね~、ごめんよ~。

座席は、1塁側の2階席です。ちょうど前の席が空いていたので、座高の低い次男もグラウンドの選手が見えたようです。実際に球場にきてみると、選手がバッターボックスに立つとプロレスの入場のようにテーマソングが流れたり、名前をコールされスクリーンにキメ顔がバーンと出てきたり。

調子に乗ったわたしが、長男の名前をコールしてみると、またまた不機嫌に。「そういうの、無理やから」と断られました。目立つの嫌いだもんね~。

「プロ野球選手になりたいんだったら、そういうのも慣れとかないとね~」というと、渋い顔をしていました。「好きな選手のタオルはほしいけど、逆の立場やったらオラ恥ずかしい...」と言っていました。応援や期待をパワーに変える力もいるんだね!

そうこうしているうちに、やっとパパが到着。今までどうしていたかって?

満車で球場に車が止められず、一駅手前の駐車場に車を止めに行っていたのです。やっぱり早めに到着しておくのは大事だったみたい!もしくは電車ね。

運転はパパだったので、わたしはビールを売っているお姉さんを呼び止めて一杯購入。暑いからおいしい~。フランクフルトやポテトも売りに来てくれたら楽なのに~と自分勝手なことを考えながら、観戦しました。両横に座る長男と次男をみると、集中して試合を観ていました。やっぱりテレビ中継より球場の方が良いよね!

今回の試合はホームランが何本も出て、大盛り上がり。あと一人で試合が終わるというときに、次男からまさかの「ウンチ出そう!」コール。いま言う~⁈(渋い顔)

試合の後は、2000発の花火が打ちあがりました。これが花火大会って考えると、座席も確保されていてトイレもあるし、ほんと最高~。選手の入場曲に合わせて花火が打ちあがりましたよ。「オラ幸せ~!!めっちゃ嬉しい!!!」と長男も満面の笑みでした。夏の思い出できたね。

座席が斜めだしすごく見やすい!

この記事がおもしろかったらボタンを押してね!

おもしろかった 4

これまでの子育て迷宮日記も見てみよう!

記事をもっとみる
ページの先頭へ戻る