特集

子育て迷宮日記 子育ては迷うもの。レベルアップに向けて修行なう。

ヒラリーさん

この記事を書いた人

ヒラリーさん webデザイナー

6歳と2歳の息子を育てています。時短勤務のワーキングマザーです。全力で迷走するリアルな胸のうちをつづります。ちなみに魔女ではありません。

2020年1月13日

次男のイヤイヤ期突入 ~迷宮レベル43~

2歳の次男はイヤイヤ期真っただ中です。一体どこからそんな怒りが溢れ出てくるのかと思うほど、怒って泣いて悲鳴をあげてなんとか親を自分の思い通りに動かそうと指図しています。自我が芽生えたと成長を喜ばないといけないのだろうけど、全く聞く耳を持たない姿勢には骨がおれます。

llust_43_1.jpg

★お気に入りの服以外着ない
長男と次男で共通するのは、お気に入りの洋服しか着なくなることです。もちろん「今洗濯しているから」なんて理屈は通用しません。長男は「このTシャツ」という1点集中タイプだったので、ドライヤーで乾かして毎日着ているうちにテロンテロンに。

他にも洋服はあるしなんでも着てほしいけど、お気に入りのTシャツが着られない時の怒り狂って泣く様子はまさに怪獣のよう。朝の忙しい時間帯にひっくり返って延々泣かれると正直時間のロスなのです。一旦泣き出すと、ご飯も食べない歯磨きもしたくないと負が連鎖していきます。たとえ生地が薄くなろうとも、お気に入りのTシャツ一枚をスピーディーに乾かすことに毎日集中しました。

その点、次男は「アンパンマンさえついていればいい」といったざっくりしたタイプなので、上着やズボンにかならずアンパンマンが入るよう気をつけるだけで済んでいます。手持ちのトレーナーや上着にこれでもかというくらいアンパンマンのワッペンを貼りつけたらもうお気に入りに早変わり。チョロいもんです。保育所のママ友の中には、全く同じTシャツを3枚買ってローテーションしているという人もいましたよ。

★抱っこされないという技を身につける
時間や場所に関係なく、自分のしたいことができないとわかると絵に描いたようにその場にひっくり返って駄々をこねます。雨の日の歩道だろうが、車の出入りが激しい駐車場だろうがお構いなしです。とりあえず抱っこして安全な場所まで連れて行こうとしますが、両腕をバンザイして体の力を抜いてすり抜けます。どれだけ軟体化できるねん!と驚きます。強引に抱っこできたとしても、器用にもわたしの体を駆け上がって腕から抜け出ようともがきます。そして驚くほどの身体能力を発揮し、金メダリストも驚きのイナバウアーをして落としそうになったり。もうラグビーボールのように小脇に抱えるしかありません。安全な室内であれば、しばらく放置しています。

こんなこともありました。
保育所の玄関で自分で靴を履こうとしたけどうまくできず、手を貸そうとすると「あかん!」と拒否。どうにもこうにも履けず、靴を投げ飛ばしひっくり返ったところへ園長先生。「あ~、へそ曲げたねぇ~」といって立ち去っていきました。そう!まさにそれ!!「へそを曲げた」が今の状況にピッタリな言葉だと思いました。なんの解決もしていないけど、ピッタリフィットな言葉をみつけ、仕切り直します。

次男の気持ちが逸れるよう、言葉巧みにいろんな話題を振ってみますが全部「ちゃうっ!!(違う)」と言い返されます。「ちゃうんか?」と聞くと、「ちゃう!ちゃう!ちゃう!ちゃう!」と連続で言い終わるとニヤ~と笑い、何事もなかったように投げた靴を拾いにいき、再度トライしています。何がスイッチになるのか未だによくわかりません。

★保育所と家とでは違う姿
保育所の1歳児クラスは、毎日連絡帳に家での様子を書く欄があります。特に悩みというわけでもなく、ありのままの次男の様子を書いています。すると先生から、保育所ではすごくちゃんとしてお利口さんだというお褒めの言葉。その言葉をパパに伝えると、「どこがやねん」とひっくり返って泣いている次男を見て大笑い。この姿をビデオに撮って見せてみたいなと思いました。保育所では息子なりに頑張ってわがままを言わず、我慢をしているのでしょうか。

保育所では野菜を残さず全部食べるという様子も聞き、その我慢も必要だと思いました。家では嫌いな野菜をこっそり床に投げ落として隠蔽しようとするのにねぇ。

★毎日イヤイヤ
●オムツを履きたくないと言ってすっぽんぽんで逃げまわったかと思えば、次の瞬間なぜかモーモースタイルで待っている。肛門丸見え。
●晴れでも傘を持って出かけると駄々をこねたくせに、すぐに飽きてママに渡す。荷物が増える。
●「納豆食べた!」とほめてアピール、自分で自分の頭をなでなで。髪の毛ネバネバ。 「髪の毛カピカピなので、お風呂には入れてください」と先生に言われる。『毎日いれてます...。(心の声)』
●歯磨きの後、うがいをしたくないと駄々をこねそのまま飲み込む。おいち~と満足げ。
●道端に落ちている石を拾って帰り、玄関前で積み上げ石の塔に。何かの宗教のようで怖い。
●「パパ、今日遅いな~」と突然文章で話して驚かす。
●朝イチ「おはよ~」と声を掛けると、無言で"秘孔"を突かれる。

この記事がおもしろかったらボタンを押してね!

おもしろかった 40

これまでの子育て迷宮日記も見てみよう!

記事をもっとみる
ページの先頭へ戻る