おでかけ情報

姫路の伝統工芸を学べる

姫路市書写の里・美術工芸館

住所
姫路市書写1223
播磨ゆっくりする学ぶ遊ぶおむつがえスペースあり車で行きやすい雨でもOK

投稿者:うたちゃんさん

行きたい
944
行った
955
コメントを読む

掲載内容が変更している場合もございます。
訂正等につきましては、こちらよりお知らせください。

書写山のふもとにある施設です。

姫路はもちろん播磨地域の伝統工芸を展示しています。まず圧巻なのは、元東大寺長老の清水公照さん作の泥仏が約300体並んでいます。

瀬戸焼、備前焼など全国のいろんな窯元で焼いている小さな仏様はなかなか個性的で、一つひとつ見入ってしまいます。

郷土玩具室には、はりこや土鈴など郷土の玩具が並んでいて、パズルなど手にとって遊べるスペースもあります。

工芸工房では、姫路はりこの絵付けや姫路こまの色付け体験もできて、小学生くらいなら結構楽しめると思います。これらの姫路はりこ、姫路こまなどは、毎週日曜には職人さんの実演を見ることもできるよ。
(投稿日:2010年10月21日)

情報元:コープこうべネットコミュニティ

みんなのコメント

コメントを書く

コメントはまだありません

ページの先頭へ戻る