1. ホーム
  2. 組合員にお得な保険
  3. 自転車事故補償プラン

自転車事故補償プラン

団体割引リニューアルしました!!

団体契約で保険料が24%割引
3つの安心

1.ケガをしても安心(自転車搭乗中に転倒してけがをした!)
2.加害者になっても安心(自転車で歩行者に接触してけがをさせた!)
3.被害者になっても安心(弁護士費用等補償 自転車にひかれて大けがをしたが相手が保険に入っておらず、損害賠償したい)

加入可能年齢
年齢制限なし
保険期間
1年ごとの自動更新

自転車を取り巻くリスク

自転車事故が急増中です!3つの安心で備ましょう!

加害者になっても安心
(個人賠償責任補償)

自転車を運転中、誤って歩行者と接触し、
ケガをさせた。

  • ・賠償事故無制限(国内)
  • ・示談交渉サービス付帯(国内のみ)

個人賠償責任補償(家族型)

国内外において、日常生活で他人にケガをさせたり他人の物を壊してしまったときや、国内で他人から借りた物や預かった物(受託品)*1を国内外で壊したり盗まれてしまったとき等、 法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金をお支払いします。

例えば…

  • ・自転車を運転中、誤って歩行者と接触し、ケガをさせた。
  • ・買い物中、誤って商品を壊してしまった。
  • ・レンタルしたスキー用品を誤って壊してしまった。
  • ・他人から借りた旅行カバンを盗まれた。
  • *1 携帯電話、ノート型パソコン、自転車、コンタクトレンズ、眼鏡、
    1個または1組で100万円を超える物等は、受託品に含みません。

相手方との示談交渉は
東京海上日動にお任せください!

国内での事故(訴訟が国外の裁判所に提起された場合等を除きます。)に限り、
示談交渉は原則として東京海上日動が行います。

ケガをしても安心
(交通事故傷害補償)

自転車で走行中に転倒して、左足を骨折。
5日以上入院した。

※自転車以外の交通事故によるおケガも補償

交通事故傷害補償(個人型)

国内外での交通事故等*1により、保険の対象となる方がケガをした場合に保険金をお支払いします。(交通事故傷害危険のみ補償特約セット)

  • *1 交通事故等の定義については、「補償の概要等」をご確認ください。
  • ※加害者になっても被害者になっても補償の対象となります。

被害者になっても安心
(弁護士費用等補償)

自転車に轢かれ、大けがを負ったが、
相手が保険に加入しておらず
何も対応してもらえないので、損害賠償請求したい。

弁護士費用等補償特約(人格権侵害等)<補償拡大>

国内において、急激かつ偶然な外来の事故により他人からケガを負わされたり物を壊された場合、または名誉・プライバシーの侵害、痴漢*1・ストーカー行為・いじめ・嫌がらせ*2等により精神的苦痛を被った場合*3に、法律相談や相手との交渉等を弁護士等に依頼することにより、弁護士費用または法律相談費用を負担したときに保険金をお支払いします。

例えば…

  • ・自転車に轢かれ、大けがを負ったが、相手が保険に加入しておらず何も対応してもらえないので、損害賠償請求したい。
  • ・電車内で痴漢*1され、怖くて電車に乗れなくなってしまったため、相手に損害賠償請求したい。
  • ・子どもが学校で、所持品を隠される、無視される、SNS上で悪口を記載される等のいじめを受け、不登校になった。どのように対処すべきか、弁護士に相談したい。
  • *1 痴漢冤罪を証明するための弁護士費用等は対象外となります。
  • *2 職場でのいじめ・嫌がらせについては保険金をお支払いしません。
  • *3 警察へ提出した被害届や学校の相談窓口への届出等、
    その事実を客観的に証明できる場合にかぎります。

補償内容

加入可能年齢 年齢制限なし
保険期間 1年ごとの自動更新
  • 保険期間中に、弁護士費用等補償特約(人格権侵害等)がセットされたタイプに変更することはできません。
  • *1手術保険金のお支払い額は、入院中は、入院保険金日額の10倍、入院中以外は、入院保険金日額の5倍となります。傷の処置や抜歯等お支払いの対象外の手術があります。
  • *2保険の対象となる方(被保険者)は、ご本人(加入依頼書等に「保険の対象となる方(被保険者)ご本人」として記載された方)、ご本人の配偶者、ご本人またはその配偶者の同居のご親族、ご本人またはその配偶者の別居の未婚のお子様が対象となります。個人賠償責任において、ご本人が未成年者または上述の保険の対象となる方が責任無能力者である場合は、未成年者または責任無能力者の親権者およびその他の法定の監督義務者等も保険の対象となる方に含みます(未成年者または責任無能力者に関する事故に限ります)。保険の対象となる方の続柄は、損害の原因となった事故発生時におけるものをいいます。
  • *3ご本人またはご家族が、補償内容が同様の補償・特約を他にご契約されているときには、補償が重複することがあります。補償が重複すると、対象となる事故について、どちらのご契約からでも補償されますが、いずれか一方のご契約からは保険金が支払われない場合があります。ご契約について今一度ご確認ください。

【上記*2における用語の解説】

  • (1)配偶者:婚姻の届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にある方および戸籍上の性別が同一であるが婚姻関係と異ならない程度の実質を備える状態にある方を含みます(以下の要件をすべて満たすことが書面等により確認できる場合に限ります。婚約とは異なります。)。
    ①婚姻意思*4を有すること
    ②同居により夫婦同様の共同生活を送っていること
  • (2)親族:6親等以内の血族または3親等以内の姻族をいいます(配偶者を含みません。)。
  • (3)未婚:これまでに婚姻歴がないことをいいます。
  • *4戸籍上の性別が同一の場合は夫婦同様の関係を将来にわたり継続する意思をいいます。

募集代理店/
株式会社コープエイシス コープ保険プラザ
〒658-0081 
神戸市東灘区田中町5丁目2番1号 
無料ダイヤル 0120-156-980

引受保険会社/
東京海上日動火災保険株式会社
担当課:関西公務金融部 
神戸公務金融課 TEL:078-333-7241

  • このページは各保険の概要についてご紹介したものです。ご加入にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問合せ下さい。
  • この商品は損害保険であり、共済ではありません。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

0120-156-980

9:00-17:00(日曜・12/31-1/3を除く)