04-18.gif  

コープこうべネットでは下記の技術を使用しております。

05-52.gif  

【SSLとは】

SSLはデジタル署名と暗号化通信を採用した相互認証により、組合員とコープこうべネットのサーバー間の通信を保護するしくみです。SSLを使用することによって、盗聴や情報の改ざん等を防止し、インターネット上で安全に個人情報を送受信することができます。
コープこうべネットでは、サイバートラスト社から認証されたデジタル署名を使用しております。


【SSLの確認方法】

SSLが使われているページでは、URLの先頭が「http」ではなく「https」になり、また、ブラウザのウインドウ隅にある「鍵マーク」がつながった状態になります。(図A

ただし、コープこうべネットではページによって、デザインにフレームを使用している画面など、「鍵マーク」がご覧いただけない場合がございます。その場合 はセキュリティを確認するページのフレーム上(画像以外の部分)で「右クリック」-「プロパティ」を選択すると、「プロパティ画面」が表示されますので 「プロトコル」および「接続」の項目で、セキュリティ内容をご確認ください。
 「証明書」をクリックすると、本サイトの証明書がご確認いただけます。(図B
 

(図A

18-4-1.jpg

 

(図B

18-5-2.jpg

 

3. Internet Explorerを終了し、再度Internet Explorerを起動してください。


【SSLの警告メッセージについて】
SSLが適用されていない一般の画面と、SSLが適用されている画面とが切り替わる場合、メッセージ(Alert)が表示 されることがありますが、 コープこうべネットをご利用するにあたって個人情報等の受け渡しはおこなっておりません。各会員を識別するためのCookie情報やお買物等に関する情報 のみを受け渡ししております。ですので警告メッセージが出た場合も問題はありません。安心してご利用いただけますので下記の様に対処してください。

 

18-8.jpg

※画面はWindowsInternetExplorer)の例です。


OK」ボタンを押してください。"今後、この警告を表示しない”にチェックを入れると、以降インターネット閲覧時に上図警告メッセージは表示されません。

18-9.jpg

※画面は
WindowsInternetExplorer)の例です。
「はい(Y)」ボタンを押してください。"今後、この警告を表示しない”にチェックを入れると、以降インターネット閲覧時に上図警告メッセージは表示されません。




Windows InternetExplorerの例
 
1.「ツール」→「インターネットオプション」をクリックしてください。

18-1.jpg

2.「プライバシー」タブをクリックし、「詳細設定」をクリックしてください。

18-11.jpg
3.Cookie」の「自動Cookie処理を上書きする」をチェックし、「ファースト パーティのCookie」と「サードパーティのCookie」の項目をともに「受け入れる」にし、「OK」をクリックしてください。

18-12.jpg


 
05-54.gif

【JavaScriptについて】
コープこうべネットでは、利用しやすいサービスを提供するという理由でJavaScriptを使用しております。個人情報を取得したり、セキュリティに問題が発生するような使用方法は一切しておりません。
またJavaScriptを有効にしていない場合、ご利用いただけないサービスがあります。コープこうべネットをご利用の際はJavaScript設定を有効にしてください。 


【JavaScriptの設定方法】
JavaScriptを有効にする設定方法は以下をご覧ください。

Windows InternetExplorerの例

1.「ツール」→「インターネットオプション」をクリックしてください。

18-1.jpg


2.「セキュリティ」タブをクリックした後、「レベルのカスタマイズ」をクリックします。

18-14.jpg

3. 「スクリプト」の「アクティブスクリプト」を「有効にする」にし、「OK」をクリックします。

18-15.jpg
4.警告メッセージが表示されますので「はい」をクリックしてください。

5. Internet Explorerを終了し、再度Internet Explorerを起動してください。