お知らせ

2017年7月27日

<祝> 世界遺産登録 福岡県「神宿る島」
宗像・沖ノ島と関連遺産群のご案内

   『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」とは?

2017年7月9日、世界文化遺産に登録決定した「神宿る島」とも呼ばれる宗像・沖ノ島と関連遺産群(福岡県)は、沖ノ島(宗像大社沖津宮)、沖ノ島を起源とする信仰の場である宗像大社中津宮、宗像大社辺津宮、古代の沖ノ島祭祀を担った宗像氏の墳墓群である新原・奴山古墳群、そして沖ノ島を遠くから拝む宗像大社沖津宮遙拝所からなります。※沖ノ島は一般人は原則立入り禁止とされています。

     « エースJTB「宗像・沖ノ島と関係遺産群」 オプショナルツアーをご用意!» 

宗像・沖ノ島.png

☞ 九州への旅行は、組み合わせ自由な個人旅行プラン エースJTB 赤いパンフレットがおすすめ!

☞ 世界遺産登録地と候補地を巡る3日間 現地添乗員同行プラン エースJTBパンフレットでご用意!

 <個人旅行パンフレット>       <現地添乗員同行パンフレット>

下期エース九州.pngエース現地添乗員同行プラン.png

ご相談・お申込みは、

コープツーリスト相談カウンターをご利用ください。

ページの先頭へ